エストニアで美女に溺れる。

エストニアという国で一人ダラダラしてます。

1限は起きなくていい。

何で学校の授業ってあんな朝早いんすかね。

 

「早起きは三文の得!!!」

みたいなノリですか。

 

確かに朝早く起きれば時間を有効活用してる感じがするし、

脳も働くし(僕は働いてないことの方が多い)、

生活リズムも整う。

 

ただ、生活リズムって本当に人それぞれ合うパターンが違うって言われてて、

夜の方が勉強や仕事がはかどる、集中力が増すって人ももちろんいる。

 

だから世間で言われているおすすめ生活リズムだけでなくて、

自分にあった時間を探すといいよ。

 

でも問題なのは、学校ってほとんどが8時やそれより前に授業始まったりするでしょ。

 

大学になると9時とか10時とかもありうるかな。

 

でも、小学校とか登校時間アホ早くなかったですか??

 

今この堕落した生活を送っていると、

「いやーあの頃はよく起きてたなぁー」

とか思うね。

 

果たして本当に朝から授業をすることが良いことなのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、医療機関が推奨している1限の始まり時間は、

8時半より遅く

となっている。

 

はいきました全国の遅寝遅起きの堕落したみなさま。

あなたたちは何も悪くない。

1限が早すぎるのだ。

 

まぁでもこれは実際子供の話で、

大学生くらいはちゃんと朝起きましょーね!

というところはある。

 

というのも10代は

朝起きてメラトニンが放出されるまで午前11時頃まで待たないといけないと言われている。

 

メラトニンの話は以前恋愛ホルモンの時にしたのを思い出した。

興味あったら読んでねー。

これは日照時間に対応して、季節などを体に教えてくれる

みたいな働きがあるのだが、 

つまり朝と夜で分泌量が大きく変わってくるのである。

夜になって太陽が見えなくなると

「もうすぐ寝る時間ですよ〜」

的な感じで体内に指令を出す。

 

でもここで気をつけないといけないのが、

子供と大人で分泌される時間に約2時間の時差が存在するいうことだ。

 

例えるなら、

子供が朝6時に起床するというのは生物学的には大人の4時に起床しているのと同じようなこと

ということになる。

 

4時ですよ4時。

 

今の時代、寝る時間も遅いんだから頭働くわけないじゃん。

そりゃ学生みんな1限はゾンビみたいな顔になりますわな。

 

これを埋めあわせるために

カフェインだったりエナジードリンクで乗り切る習慣がある人も少なくないと思うけれど、

そんなんするんだったら、1限サボって家で寝ちゃいなYO!!

どーせ学校の授業なんてつまらないんだから。