読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート、エストニアで美女に溺れる。

エストニアという国で一人ダラダラしてます。

長い目で見ると、ダイエットは太る。

自分の体を理解する、もっといえば脳や体のメカニズムを理解した上でダイエットに取り組んでいかないと、失敗するどころかもっと太っちゃう可能性があるんすよ...

とても悲しいニュース。。。

なんでもそうだけど、問題の本質に焦点を当てないと、効率が悪かったり、全く効果がなかったりしてしまう。

科学的なアプローチというのはとても便利である。

科学や数学が得意でない人も、科学的なアプローチ、もっと言えば物理学的な思考を身につけたほうがいいと思っている。

問題の本質に目を向け、0を1にしていくという思考だ。

ダイエットだろうがなんだろうが、物事の根本に目をむけていこう。

前回ダイエットのメカニズムについて書いた。

世の可愛いを作りたい女性にむけての僕からの全力メッセージだ!!

前回一番言いたかったのは、

一瞬の体重増加が、恒久的なものになりうるということだった。

ダイエットというのは当てにならない。

もともとの体を自分の脳が平常体型、体重だとみなしている以上、意識では痩せたくてもなかなか働いてくれない。ジレンマがある。

ダイエットのあと5年もすれば、大抵の人は体重が戻ってしまう。

4割の人はもともとの体重以上になってしまうと言われている。

だから、ダイエットの結果は大抵のところ、長い目で見ると体重が減るどころか増加になりがちということである。

では、どうやって対策をしていくのか?

五感に集中する。

「え、まさかの瞑想とかそういうスピリチュアルな話!?!?」

いやそういうんじゃなくて、自分の身体や脳とうまくコミュニケーションを取りましょうということだ。

身体の発する人号を理解し、意識して食べる。

空腹の時こそ食事を取り、お腹が満たされたらやめる。

空腹でない時に食べると体重が一気に増えてしまうからである。

空腹感だけで、食事をやめるように訓練する。

食事制限や運動も必要なのかもしれないが、それ以上にもっと本能にしたがって食べるということ。

ダイエットがうまくいくのならみんなとっくに痩せているでしょう?

どうしてみんな失敗しているのに、同じやり方をやり続けて、自分だけはいい結果が出ると期待するのか!?

無駄なものを食べなければ、普通の体型に戻るよ。

そんなに腹減ってないのに、スイーツぶち込んだり、スタバのカロリー高いよくわからんスーパースターデストロイヤーみたいなものに課金するなんて、無益でしかないと思うよ。